先日、学生の時からの友人と、こんな話をしていました。私たちの年齢になっても、まだまだ未熟者だね・。・80歳になったときにやっと? いえ、やはりその時も、「まだまだかな・・」と言ってるかも知れないね・・。と
きっと魂ってそんなものかな?と私は考えています。

今日のテーマ「コントロールされないで下さいね」
これですが、最近やけに「コントロール」と言う言葉が頭を駆け巡ってしまっています。

先ず、人からコントロールされない、にはどうするか、ですが、

自分軸で生きる」 ← ここは大事です。

この自分軸の感覚ですが、私の場合はこうです。

自分軸が体の中心、大地にしっかりと突き刺さっている感覚。その上にのっかるものが、正方形のお皿のような物で、軸の上をクルクルとお皿回しの芸のように回っている。いつも回っているので、色々な情報・・これは良くも悪くも、、この情報をお皿に受けます。人も引き寄せます。又は寄ってきます。短い期間では分からないこともあるので、取り合えずお皿にのっけておきますが、時期がくると、必ず分かります。そこで振り分けて、私に合ってるものをそのまま引き寄せておき、あれ・・。涙 という苦しいものを静かにお皿から取り除きます。そ、静かに・・誰にも気づかれないように。まぁ~ここは大人の選択方法ってことで(笑

お皿からはどんなものをはじくのか?って はい、ここが今日のポイントになります! 私の場合は、「コントロールしようとしてくる人!」です。このコントロールは、そうしてくる人はそんな自覚はないですね。なので、悪気はないかも知れませんが、受取側は気分の良いものではありませんし、はっきり言って迷惑です。私の為にと親切な良い情報は大歓迎ですが、余計なジャッジも要らないし、コントロールしようとする考えは完全に不要です。

結果=自分軸がしっかりとしている人は、基本ブレませんし、何かがあっても必ず良い方向に戻ってゆきます。そういった力があります。ですので、人からのコントロールは受けません。

私はこういったリーディングと言った仕事をしていますので、相談を受けましたら、色々な角度から見ては行きます。ですがそれはお相手をジャッジしてる訳でも、ましてやコントロールなど、とんでもございません。

アドバイスとジャッジとの違い、さらにはコントロールされていないか、よーく考え、心の目を開いて判断して下さいね。

大丈夫、貴方にはそんな能力持っていますから^^

一番簡単に分かる方法は、「その人と居て、話していて、楽しいか~窮屈ではないか」 「イライラ、カリカリ」といった心が現れたら、そのお相手は要注意です。少し距離を置いてお付き合いしましょう。そう、今朝のブログでも書きました、自分中心の幸せになる方法で

では、又~👋