ヤングリヴィングとのアロマとの出逢い、これは、衝撃!でしたね。
こんなオイルがあったのね!!と( ゜Д゜)( ゜Д゜) こんな顔をした瞬間だったと思います。

多分一番最初付けさせていただいたのが、ラベンダーだったのではないかと思います。
それまで、他社の製品を使っていた私は、
「ラベンダーの香りのイメージとは全然違う」
「濃いし、すーっと高い所に持ち上げられる気分」
そうです、違うんですよ。ここの会社のオイルは・・

私が好んで使ってる「セントマリーズラベンダー」、これは日本未発売のものでして、ヤングリヴィングの農場、アイダホ州のセントマリーズで育てられたラベンダーの原料になっているオイルなのです。

「ラベンダー」はリラックス効果、
そもそも波動が高いオイルではあるのですが
「セントマリーズラベンダー」は、それよりさらに波動が高く、当然ながら香も素晴らしい。
私は夜、手のひらに精油を垂らして香りを嗅いだら、首から~お顔に付けてしまいます。
そのまま就寝なので、とって~~も、心地よい気分で眠れます。

ヤンリビ社のオイルはセラピー級、簡単に言いますと、
「不純物が少なければ少ないほど100%ピュアなオイル、最上級のオイルがセラピー級」なのです。
これですも、このオイルと出会ってしまったその日から、自分の体の一部のようになってしまいます。

ずーと、大事にしていきたい、と思いました。