>アロマと言えば?どんなオイルが浮かびますか?

 

 

私は、アロマを使い始めて、数年目のある時ドカン!と浮かび上がってきたのがタイトルにあります「フランキンセンス」です。「セイクレッドフランキンセンス」というオイルもあるのですが、セクレッドの方が波動が高いオイルということもあり、当初はこちらを好んで使っていたのですよね。

 

年月の流れで、初めにも書いた「ドカン!」と来た~という、「私には赤いラベルのフランキンセンスだ!」と気が付いてから約1年近くです。今では私にとっては万能薬ですかね。このオイルとの相性が良いようです。

ドカンっといった音を立てて(笑 私に届いたフランキンセンスですが、不思議?というか、このオイルを使うと私の守護霊様が(右上に居ます)祝福のお顔で私に寄り添ってきます。意識をすることで、より私に近づく感じで時には私の肩を抱きしめてくれるような感覚ですかね。

>元々、私が使ってるオイルとの出会いは、スリーワイズメンですが、私にとっては意味のあるものです。
«キリスト誕生時に東方の三賢者が持参したフランキンセンスとミルラを始め、古来、宗教的儀式や瞑想に用いられてきたオイルをブレンドしたもの≫

 

☆そしてフランキンセンスの使い方ですが
>鎖骨に塗布、そして残りを顔を温めるようにして付ける

通常はこの使い方をしていましたが、ここ数カ月、目の疲れが酷いのと花粉の影響で目が痒い、という症状で、困っておりました。

先日ですが、目の痒さで、こすってしまったことが続き、目薬を差したのですよね。なんとなく、嫌だな・・。と言う感じはあったのですが、やっぱりですね、、何と瞼が腫れてしまいました。そして、朝にはなんと!下瞼も赤くなり、腫れてしまっていました。かなり(@_@。の状態でした。

そこでどうしたかというと!

フランキンセンスは目トラブルにも良い!と分かっておりましましたので、早々に治療を施しました。

2滴を掌に垂らし、目を覆うように、ぱちくりとしながら3分程~

何だか、この一回の治療で効果が出て、赤くなった瞼が時間の経過とともに消えてきた。半日後には、随分見た目も良くなり、次の日には随分解消しました。私の場合は直接瞼周辺にオイルを塗布はしません。少し離れたこめかみをオイルが付いた残りで押さえる。

離れた位置からアプローチというやり方をしてみました。

現在、目のムズムズ感は続きますが、コツコツと施術しています~♣