通ってるジムで、水中アクアビクスでのインストラクターの方のお話ですが、
その先生は、男性で、とても人気がある方らしく、私も参加したのは2度目になります。
体格はがっちりしてるのですが、声のトーンは高く、それよりなによりお姉系(笑
だけども、最後のインナーマッスルを鍛える!!ってとこは、変身して、「いくぞ~~!」みたいなスイッチが入る。

ホント笑かしてくれて、楽しいレッスンです。

でもこの先生は、参加してる会員を引っ張り上げる為の演出で「こんなお姉な自分」を作り上げているのかも知れません。

 その先生が、最後に真面目な顔で、こんな興味深いことを言われました。

「水をコントロールするのですよ」
「やみくもにプールの水をかき回しても、使いたい筋肉を使えないし、ただワイワイ体を動かして遊んでいるみたいな・・
効果は少ないですよ」と

 私は泳ぎが得意なので、水をコントロールするとか水を掴むって感覚は分かるのですが、
それを日々に出来ているのかな?と考えてみました。
私のヨガの先生にも言われましたが、「真由美さんは、体の使い方が分かってないだけじゃないかな…?」
と言われたこととかぶりますよね。

コントロールする=ちょうどよい具合に調整

これは体の使い方の話ではありましたが、私たちが生きていくうえで、ちょうど良い具合に調整するやり方を覚えたら・・「思い出したら!」少しズレてしまった歯車を元に戻せる、
そんな力を私たちに宿ってること忘れてはいけませんよね。
ヨガと、水のお姉先生(笑 に「はっ!」とすること教えて頂きました。

 常にレーダーを張っておくと、
いいメッセージを発信してくれる方の言葉に反応することが出来ますよね。
それも、人生上手に転がしていくポイントかも知れませんね^-^
 転がそう!人生!! まだまだ、これからっ。

「Oceana」オシャーナ
行動しましょう。こうした方が良いと自分で思うことを信じ、描き、
自分を主張していきましょう。サインを見逃さないように。