「天職と適職」
私は長い年数をかけて、これらはどのように繋がってゆくのかと考えてきました。

天職=天から授かったもの(生まれ持った才能)を生かせる仕事につける。
適職=素質や能力を生かせる仕事につける。(素質があるから勉強して技術を積む)

色々な考え方があるようですが、私的にはこれが一番しっくりいく答えです。

こう見てみると、適職って言うのは幾つもあるわけですよね。素質とか能力・・・可能性は努力次第で沢山あります。

今取り組んでいること、現在の仕事、これらの努力の延長が適職としてしっかり根を張り、
この人生を学ぶことにより魂が成長出来、次のステップにゆけると思っています。
適職って言うのは苦労が多いですね、厳しいですね。

先ずは今のそのお仕事でゴールを目指して走り、其処に辿り着く努力をもう少ししてみませんか。
ワクワクしないから適職ではない、天職などではない・・!と決めてかからず、
もう一度今の仕事をあらゆる角度から覗いてみませんか。
私がここで言うまでもありませんが、仕事は遊びではないので、そんなにワクワクばかりでもなく、楽ちんなお気楽なことではありません。
ワクワクな心も大事ですが、コツコツの努力を忘れては、本来の使命(自分)を見つけることは出来ないと思います。

ワクワク→引き寄せ→努力→結果がでる

「努力する人には適わない」と昔から言いますが、「いま」も違いなく生きた言葉と思います。

今の努力は絶対無駄ではないと思います。頑張り抜いたという努力は、
必ず宇宙からのパワーをご褒美として受け取ることが出来ます。

天職・・そして使命・・
頑張り抜いた末、ゴールに辿り着けたときに 自然と天職に結びついてゆくものかと思っています。

明日は、違う角度から天職に繋がる使命について書きたいと思います。

【Practice 練習】
ひたすら練習をして腕を磨きましょう。

どうすればキャリアアップできるのか?この答えは貴方が心から関心を持ち、夢中になれるものに関する、スキルと時間と意識を集中することです。もしかするとそれはワクワクとする夢見てきた趣味かも知れません。時間とエネルギーを注いでください。
その実現を目指して努力してくださいね。