友人のワンちゃん、【シェットランドシープドッグ】の話になりますが、
「扉を開放してしまったミスで犬が逃げてしまった!これから探しに行きます!!帰るように祈ってください~~」とメールが入り、行方をリィーディングしていくと「回復」というカードを選び・・先ずは大丈夫でしょ。と見つかるのを待っていました。

が・・数日経っても連絡がなく、
「見つからない‥。」と

友人は北海道で、そんな寒さの中を1週間も見つからずにいたら・・。
ですが、どうしても、死んでしまった?という感覚ではなかったので、絶対に見つかる!と信じてはいましたが、かなり心配はしていました。

が、遂に8日後!「見つかったのでこれから警察に引き取りに行きます!」

先ずは良かった^^

後に話を聞くと、犬を散歩させてる方が見つけてくれたようですが、
その時は人通りのある道に出てきてたようです。
ぐったりとはしていたが、息があったので警察に届けてくれたようですね。
引き取ったとき、かなりやせ細っていたようですが、次の日には元気を取り戻してきたようです。

それで、この話には違うエピソードがあるのですが、その友人が飼っている別のワンちゃん(ユータ君)が、行方不明のワンちゃんが見つかる2日くらい前に亡くなってしまった・・とのこと。このユータ君は老犬だったようで、ここのところ様子は変だったようです。この話を聞きながら、私は鳥肌が立ってはいたのですが、「同じ家に住む仲間のワンちゃんの身代わりになってくれた!」

「天国に行けるように祈って欲しい」と友人に頼まれたので、写真を送ってもらいユータくんに話かけてみました。

友人が言うように、控えめで、静かな、お利巧なワンちゃんのようです。
ユータ君「この家で暮らせて幸せだった、ありがとう。」
私「あなたは仲間のワンちゃんを助けたんだよね?」
ユータ君「・・・僕の指名は終わったんだ」
私「天国に行けるの?」
ユータ君「(笑って)・・大丈夫、ありがとう」

これだけを私に伝えてくれました。

ユータ君ありがとう。天国で幸せでいてね。