依存とは=他のものによりかかり、それによって成り立つこと。

検索するとこのように翻訳されています。

自分は依存などしていない。と思う方も多いかと思います。
例えば、何か自分で解決出来ない問題が出てきたとき、どうしてますか?
☆人に相談する
これが一番多いのかと思いますが、その相談の形も度が過ぎると「依存」ということになってしまいませんか。
私のHPのトップページで(今は内容を変えていますが)
「最後に答えを出し、鍵を開けるのはご自身です。私はその鍵を開けるお手伝いをするだけです。」と書いていました。
人に相談するのも勿論必要ですよね。自分だけの考えですと、大きな勘違いで突き進んでしまう恐れもありますから。
だけども・・・人に相談も回数が増えると「依存」になってしまうのでは。
確かに、お金という形で、見合った金額をお渡しするとそれでクリアされるかもしれません。

ただ・・・ご自身のは大丈夫ですか?本当に解決出来ましたか?

結局最後は自分の決断で進む、自信を持って!
この「自信」と言うのが難しいのかも知れませんがね。
ですが・・いつか、「大丈夫!一人で!!」と思える時が、きっと来る、と私は思います。

気が付いて下さいね、ご自身に眠ってる強い魂を・・

 

「イエス様カードです」

「あなたの天の父は、それがあなたに必要であることを知っておられます」

今、何かの問題を抱えているならば、それはあなたに必要だったから。たまたまあなたの元へ意地悪く回ってきたことではないことを納得して下さい。納得出来ると、次へ進める準備が出来ると思います。