大天使ラギュエルという人願関係の調和をもたらしてくれる、正義と公平の大天使です。
ラギュエルですが、実は 私についていてくれる天使のようです^-^
これは信頼のおけるチャネラーさんかが教えてくれました。(チャネラー=宇宙存在と交信する人)

又、私がいつも強く感じる存在(エジブト系の黒髪のロングで前髪パッツン!目が少し吊り上がった、頭に何か付けてる?)
私の事を良くジーと見ているので、この存在は誰なんだろう?と何時も思っていましたが、あっ・・こうやって書いてると大抵私の左側に付いて見てます(笑
この存在は、ネフティスというエジプトの女神で、イシスと言うメジャーな女神(エジプトの女性最高聖職者・月の女神)がいるのですが、イシスの妹(兄弟の末っ子)画像はイシスですがそっくりのようです。エジプト神話に登場する女神、葬祭を司る女神のようです。葬祭の神が何故私に!?神話では影が薄く、私も初めて聞きました。神話の世界で、末っ子が一番強大な力を持つと言われていますが、ネフティスの役目は「一年の終わりを象徴し、年を閉ざし新たな年を開く」パッと聞くと難しいのですが、日を追って考えるとピンとくることがあります。
どうして、私に一番強く ついていてくれてるか納得するものがありました。

又、これはどういう感覚かは分かりにくいのですが、私はそんなに髪型に拘りもなかったので、ヘアスタイルは良く変えていました。
ですが、やはり前髪パッツン系に落ち着くのですよね-0- こんなところからも繋がるのかも知れませんね。

えーと、ネフティスですが、私がこうしてネフティスの話題を書いていると何時もは無表情なのですが、少し微笑んで喜んでいるようです。楽しいのでしょうね^^

【イシス】昼・積極的・陽・生を与える ⇔【ネフティス】夜・静・消極的・死を与える

う~~ん、なんとも・・・やはりバランスなのですね、全ては。
陽と静がいて、そこが協力体制、統合すると最大の力を発するのでしょうね。


話は大天使ラギュエルに戻させて頂きます。
ラギュエルと言う名前は「神の友」を意味し、天界における主な仕事は、他の大天使や天使たちを束ねることで、すべての聖なる存在が、聖なる秩序と意志に基づいた形で強調の上に役割を果たしているかを常に監視しています。ラギュエルは情熱的で親しみやすい大天使で、まる電池のように活力を与えてくれます。

=守護分野=
・論争の収集
・グループおよび家族間での協力と協調
・理不尽な扱いを受けてる人々の守護
・不利な立場にある人々に力を与える
・いさかいに対する瞑想
・秩序の維持

私のどの人生からラギュエルが居てくれてるかは分かりませんが・・
もしかしますと、ずーと初めから守ってくれてる存在かも知れません。

私は元々、人が争ってる場面が非常に苦手でして、その場の空気を変えてしまいたい!!と願ったことが今までの人生で多々あります。「やめて!」と言うと、またそれはそれでその場がこじれるし・・どうしたらいいのか・・。

そうです、その空気の流れを変換してしまえばよいのです~。
そんなことが出来るのか!と
多分・・無意識レベルでやっていると思います。

望んだ空気とそこに合う色に変換する~って楽しいではありませんかっ^-^   

勝った、負けた!の勝負は人生にそんなに数多くありませんからね~
ここぞ!!という時だけに勝負したらいいですよね。

又、ラギュエルに繋がるアロマオイルがあります。ハーモニーというブレンドオイルですが、
(サンダルウッド、ラベンダー、イランイラン、フランキンセンス、ローズ、オレンジ、ゼラニウム、アンジェリカ、ヒソップ、スペインセージ、スプルース、コリアンダー、ベルガモット、レモン、ジャスミン、カモミールロマン、パルマローサ)
17種類のブレンドです^-^

効果は、「体のエネルギーセンターで、バランスの調和をとることによって、肉体的及び感情的な治療を促進する。それは全ての物・・人々、生活のサイクルとの調和をもたらしてくれる。」
私はこのオイルを毎日調子の悪い部分に直接塗布しています。

自身のセンターにカチン!とはまってくれる感じがとってもいいですね。

以前に「白か黒か」の内容の記事を書いたことがありますが、勿論白黒をはっきりとしなければいけない事も多くありますよね。ですが、中間色のグレーというのも大事で、要はバランス。肉体的にも感情的な面でも、バランスが取れたらスムーズに進むことって沢山あります。
固定観念を手放す

最後に・・・ラギュエルはこう話してくれています・・
「可能性や選択肢をまったく考えないまま、ただ沈み込んでしまう人を多く見かけます。
何でも自分一人で解決しようとしないで下さいね。」