北海道の実家に行ったりと、暫く留守にしておりました。

今日はとても嬉しい話ですが、3月上旬より始めた母の遠隔レイキヒーリングですがhttp://遠隔
1回目の遠隔より効果があったのですが、先日母に会った際、何とも顔色が良くなっており、随分楽に過ごせてるのことで、膝のサポーターも腰のコルセットも外せている状態でした。本人も「不思議?」と言っていました。

実家にいる1週間の間、出来る限りレイキヒーリングを施しましたが・・

1回目…母に椅子に座ってもらい私が後ろに立った瞬間母の3度続くあくび・・直ぐに反応が出ました。遠隔で施していた時は頭がとても重かったのですが、比較的軽くなっていました。足がとても冷たかったのですが、手をかざしているうちに、特に悪い方の足が私に向かって蹴るような動き…そう、曲がった足を伸ばしたいと言わんばかりの動作でした。

2回目…やはり後ろに私が立つと一度のあくび。1回目と同じく足を蹴るような動作。肩に手をかざすとかなり熱くなるようで、その熱さは、独特な感じがしたようですね。終わったときに私の手を触り、「大して熱くないよね・・?」こんな反応でした。
1週間続けてみましたが、痛み止めも忘れてしまって就寝していたようです。このヒーリングでもう一つの効果ですが、実は以前も少しここで話しましたが、母はアロマオイルが苦手で、オレンジのような軽い柑橘系の香り以外はダメでしたので、私がチョットつけると、臭い!と逃げて行く~と言う感じでした。

湿布薬は手放せない母でしたが、ここの所、湿布をしていると呼吸が苦しくなるとのこと。病院の先生にお聞きしますと、やはりそういったことは「ある」ようですね。私が何とかアロマを試してもらいたく、レインドロップ【オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウインターグリーン、マジョラム、ペパーミント、ヴァラー、アロマーシーズ】これらを混ぜて足の裏に塗る方法、これですと、人の手を借りず自分で出来ます。どんな香りかと言いますと、湿布の匂いに近いですね。アロマがダメな母が、こんな匂いを好む訳がありませんが、何と!! 数回のヒーリングで思考パターンに変化が出たようで、「塗ってみようかな…」と!! その夜 塗布して就寝しましたが、全然大丈夫だったのことで匂いも気にならなかったようです。そんなことで、実家を後にするときに、このレインドロップを置いて行って欲しいと言われ、そのようにしてきました。

レインドロップとは、受容体を目覚めさせ、病原体を殺す。筋肉の緊張を緩和する。血液の循環を改善する。痛みを鎮静する。筋肉を強化する。身体のバランスと姿勢を正す。このような効果が期待されます。

母の場合は、高齢ですしあちこち悪く、良い所は…「鼻」くらい?

この様な母も頑張っています。長生きして下さいね^^

【メニューⅡ】レイキヒーリング