「今、何を一番望みますか?」と質問した時、あなたは直ぐに答えることが出来ますか?
大抵の方が「・・何でしょうか」と言葉に詰まります。
そして、何となく、こんなことでしょうかね・・と話されます。

以前は私もそうでしたが、優しさゆえに、自分のことより人のことを気にかけて、
自分に向けなければいけない優しさを人に与えすぎてしまう。

先ずは自分のことを見つめましょう。

具体的にどんな自分になりたいか、どんなことを望んでいるか、優しさの勘違いをしてしまわぬよう、じっくりと心の声を聞いてみましょう。

これ、大事です。

私の好きなイエス様カードです。
《わたしを信じる人は、わたしと同じことを為し、さらに大きなことを為すでしょう。なぜなら、わたしは父のもとへ行きますから。》