ご自身の扉の鍵を開ける方法って知っていますか?

幾つか・・・こんなパターンがあるでしょうか。

1.持っているけど開け方が分からない。
2.過去には持っていたけど何処にいったか分からなくなった。
3.もう既に開けたので他にはない。
4 そんなこと考えたことがない。
5.開けると怖いので開けない。

1の場合・・可能性はまだまだあります。宝の山ですよ。気づきましょう~
2の場合・・失くしてしまった?見つけましょう、探しましょう!何処かに必ずあります。
3の場合・・今、このブログを読んでいる貴方には、又 新しい鍵があります。
4の場合・・考えてみましょう!きっと楽しいですよ♪
5の場合・・ある意味保守的ですね。ですが、勇気は成功。

私は、鍵を開けるお手伝いはします・・ライトを照らし道を作ります。一緒に扉まで辿り着きましょう。
ですが、そこから私は消えます。おひとりで扉の鍵を開ける勇気を持ち、扉の向こうの成功の光を見つけて下さい。

勇気は成功!