人から理不尽な扱いをされてしまい、「許せない」という感情を持ってしまう。悲しいですね・・。
その時はどうにも対処できず、何も言えず・・上手に相手に伝えれてなかった、言えなかった・・
ただ、その言えなかったにも、しっかりとした理由があるのですがね。

何時までもその時の悔しい感情が抜けなかったり、又は昔の事なのに未だ忘れない。どうしたら良いのでしょうか?
では、こういうのはどうでしょうか?

「許す」
この許すは、場合によっては難しいかも知れません。ではこう言い方を変えてみましょう。
「許してあげたらどうでしょうか・・」私が言う許してあげたらの「あげたら」は傲慢な意味ではありません。人は完璧ではありません。弱い面を隠すために、傲慢な態度をとり、結果みっともないことをしたりします。

どうしてそうなったのか、その理由をよーく考えてみてみませんか?

今あなたが思ってる「許せない」という感情を置き換え、
「許してあげたらどうでしょうか?」

許せないという感情は、自分自身を苦しめてしまいます。許してあげたら、あたな自身も楽~になることと思います。

 

イエス様カード引きました。

【与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。」

人を許せる気持ちを持つと、自分もその感情から解放され楽になると思います。