ゲームと言うと、遊ぶこと。結果楽しかった~に結び付く。

子どもの時は毎日「あ~今日は〇〇をして楽しかった♪」と

では、何故?大人になるとそんな毎日が少なくなってくるのでしょうか。

もしかして、そのゲームという感覚、
ゲームは怠け心、だとか、何かの否定した感覚って持ってしまっているのでは。

ですが、もしかすると、人生はゲームとして、もっともっと楽しむべき、ではないでしょうか。

仕事は苦しい?? だけども、趣味は楽しい。
確かに、このように考える人も多いかと思います。

ですが、

これ、すこーし見方を変えて、今、そこで与えられてる仕事にも何かしらの意味がある訳ですから、
「楽しいのだ、楽しんでやってみようか。」こんな風に意識を変えてみませんか。

今日は、今やっていることに遊びの感覚をプラスしよう。気持ちが少し楽になり違ういいアイディアが浮かぶかも知れません。

 

イエスさまカード《神の言葉を聞いて、それを守る人は幸いです》